Mia Travel Europe

ヨーロッパを歩いて見つけた、圧倒的に素敵なものたちの記録です。

ベネチアから日帰り。愛の街ヴェローナのフォトツアー

time 2016/02/13

ベネチアから日帰り。愛の街ヴェローナのフォトツアー

こんばんは、miaです。明日はバレンタインですね!

日本のバレンタインは町中にハートの飾りつけや可愛いチョコレートが並んでウキウキしてしまいますが、ヨーロッパではバレンタインを飛ばしてイースターグッズを並べている店がたくさんあるくらい、バレンタインはメジャーではないようです。でも私だってロマンチックさに浸りたいんだよー!ということで、ロミオとジュリエットの舞台になったバラ色の街ヴェローナを写真でご紹介します。ヴェローナは世界遺産に指定されており、ベネチアから電車で1時間、ミラノからは1.5時間とアクセスも良いのでぜひご覧ください。

CITY OF LOVE ♥ VERONA

IMG_1371-1024x768

ヴェローナ駅に着いたら、まずはアレーナ(Arena di Verona/円形闘技場)に向かって歩いていくと良いと思います。旧市街の入り口にあるゲートをくぐり、アレーナの前の広場を左へ行くとメインストリートがあります。メインストリートの入り口にあるハートのオブジェ一体のベンチはかわいいので写真を撮るのにおすすめです♥

広場へ続くショッピング街 ジュゼッペ・マッジーニ通り

IMG_1374-1024x768

服飾系のお店が集まるジュゼッペ・マッジーニ通り(Via Giuseppe Mazzini)。COS、Bershkaなどのグローバルチェーンの他、FURLA、Dolce&Gabbanaなどイタリア発のブランドが並びます。通りの入り口にあるintimissimiというランジェリー屋さんはお手頃な値段なのにセクシーで可愛いデザインの下着や部屋着がたくさんあって楽しいですよ。男性用の取り扱いもあります。イタリア国内とヨーロッパの街に展開しているお店で、日本だと大阪に店舗があります(日本ではヨーロッパより値段が高くなっています)。

街の中心エルベ広場へ

IMG_1378-1024x768

ウインドウショッピングをしつつ10分ほど歩き、突きあたりを左に曲がるとエルベ広場に着きます。広場の周囲には観光客向けのレストランが並び、お土産やフルーツなどを売る市場が出ています。上の写真の奥にはジェラート屋さんもありました。ネットでおいしいって書いてあるのを見たのですが、まだ行けていない気になるお店です。

IMG_1386-1024x768 resized

市場では、まるごとのフルーツの他、その場でピックでさして食べるタイプのカットフルーツもたくさん売られています。だいたい2.5ユーロ前後。おみやげもハートモチーフのものが多くてかわいいです。

IMG_1389-1024x768

広場にある「マドンナの噴水」。周りの建物も雰囲気があって素敵です。5月に行ったときは本当に日差しが強くて暑いくらいでした。シニョーリ広場との間にある『ランベルティの塔』の建物に逃げ込み、塔を登ります。

360度ヴェローナの街を見渡せるランベルティの塔

tower

遠くから見た塔の写真です。塔は高さ84m、エルベ広場とシニョーリ広場の間にあります。ランベルティの塔からは見渡す限りオレンジ屋根が続くヴェローナの景色が見通せます。上から見ると、意外とたくさんの建物に屋上テラスがあるのがわかります。こんな景色を眺めながら屋上でくつろいだり、バーベキューできるなんて素敵すぎる!塔自体も、施工は1172年と非常に古いものです(1400年ころ被雷し再建されています)。

IMG_1397-1024x768

IMG_1412-1024x768

IMG_1410-1024x768

世界中からの旅人がラブレターを残していくジュリエットの家

verona4

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」のモデルになった女の子(カプレーティ家の娘)の家が公開されています。最初のショッピングストリートから、エルベ広場へ行くのとは反対側(右側)に5分ほど歩いたところにあります。入り口のトンネルには訪れた人が貼っていくラブレターがぎっしり!

verona5

中庭にはジュリエットの像と有名なバルコニー。お土産屋さんもあり、チケットを買って建物の中に入ればバルコニーから下を見下ろすこともできます。このジュリエットの像の右の胸を触ると幸せな結婚ができる…というジンクスがあるらしく、女の子たちがこぞって触るのでそこだけ少し剥げてしまっていました。男性は照れながら触ったり、触らなかったり。ロミオの家もあるのですが、私有地のため公開されていないそうです。

quote

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」からの引用が記されたプレート。”IT IS MY LADY: O, IT IS MY LOVE! “ もう、名文すぎます。

現存する中で最も保存状態の良い円形劇場アレーナ

IMG_1429-1024x768

ヴェローナにあるアレーナができたのは紀元前1世紀、2100年ほど前のこと。現存するアレーナの中で、ローマのコロッセオ、ナポリの円形劇場に次ぎ3番目に大きく、保存状態は最も良いそうです。客先に座って休憩しつつ、当時の様子を想像してみると、この劇場がみてきた時代の長さに圧倒されました。一方で私は漫画のワンピースが好きなので、ドレスローザ編に出てくるコロシアムもこういう場所をモデルにしているのかな?と考えたりもしました。6月から8月にかけてはここで野外オペラの公演が行われるそうで、同行した友人が言うには席数が多いため意外と簡単にチケットを買うことができるそうです。言葉がわからなくても雰囲気が素晴らしいとのこと。観てみたい!また、客席の他舞台裏(?)内部も見ることができます。

IMG_1439-1024x768 resized

まとめ+おまけ:ヴェローナのおすすめジェラート屋さん

verona11

いかがでしたか? ヴェローナは一通りゆっくり見て回っても半日でまわれてしまうコンパクトな街ですが、川沿いののんびりしたエリアもあり、可愛い街並みもありで散策がとても楽しいと思います。また、ヴェローナのジェラート屋さんは全体的にとてもレベルが高いので(いかにも観光客向けの店を除く)いろいろトライしてみるのもおすすめです。一番わかりやすい場所でおいしいのは、ヴェローナの門のすぐ左手(街の中から見て右手)にあるGelateria Savoia (Via Roma, 1b, 37121 Verona)。ジェラートって出来立てが一番おいしくて味が全然違うのですが、作ったあとの保存方法によっても変化の仕方が変わってきます。一番よく見かけるパットは実はあまり良くなく、GROMみたいなアルミのポット型のいれもので保存しているお店は結構味が期待できることが多いと思います。ヴェローナにはそういうお店もいっぱいありますよ♥

それでは、bon voyage!

down

コメントする




CAPTCHA