Mia Travel Europe

ヨーロッパを歩いて見つけた、圧倒的に素敵なものたちの記録です。

おいしいものがいっぱい!南仏ニースの朝市に行こう♥

time 2016/06/30

おいしいものがいっぱい!南仏ニースの朝市に行こう♥

こんにちは、miaです。大好きで何度も行っている南フランス・コートダジュール。楽しいことは数あれど、絶対見逃せないのがマルシェです。特にニース旧市街のサレヤ広場のマルシェは、毎日やってるし雰囲気も最高!サレヤ広場でおやつを買って、石のビーチで食べながらキラキラ光る海を眺めてると、ああニースに来たなあって幸せな気持ちになります。

ストライプのひさしが可愛い花市

西側から広場に入ると、手前がストライプのテントが並ぶ花市です。色とりどりの花はまさに南仏。ポット入りの花も多くて、地元の人風のマダムが熱心に鉢を選んでいたりします。

パン屋さんに、

八百屋さん。野菜の色つやが最高です。観光客も多いけど、買い物に来ている地元の人もたくさん。

私がいつも買うおやつはニース名物 『SOCCA』 (ソッカ)。ほろほろカリカリに焼かれたひよこ豆のクレープは特におこげのところが香ばしくておいしいです。3ユーロでたっぷり入っているので、何人かでシェアするのがおすすめ。このお店は市場の東側の端っこにあります。近くに店舗があり、そこで焼いた焼きたてのソッカを鉄板ごとリヤカー(?)みたいな道具で運んできています。

また、写真はないのですが、市場の中ほど、海側の並びにあるパン屋さんで売っている、ショーケースに並べられた小さいピサラディエール(玉ねぎとアンチョビのピザ)もとってもおいしいです。冷たいんだけど、それでもこのお店のピサラディエールが一番好き。ピザ生地が薄くて、上にのせられた甘い玉ねぎとアンチョビのバランスが絶妙です。余裕があれば、持って帰ってトースターで温めるとさらにおいしいです。

サレヤ広場を囲んでいる建物を抜けるとすぐプロムナード・デザングレ(Promenade des anglais)。ランニングしている人や自転車に気を付けて道を渡れば白くて丸い石のビーチです。

日向ぼっこしてると時間を忘れます。石なので服は砂みたいには汚れないけど、すこし白くなるので、ビーチタオルかビニールシート持参がおすすめです。私は濃い色のタオルが日差しで温まるのが気持ちよくて好きです。

サレヤ広場の行き方

サレヤ広場の最寄り駅はトラム一番線『Opéra – Vieille Ville』 駅。駅を降りて、旧市街をまっすぐ南へ、海のほうへ少し歩くと左手の奥にあります。ニースの旧市街は小さいので、旧市街の近くならどこからでも歩けると思います。マッセーナ広場からなら10分ほどです。

 

down

コメントする




CAPTCHA