Mia Travel Europe

ヨーロッパを歩いて見つけた、圧倒的に素敵なものたちの記録です。

秋の休日はリュクサンブール公園に行こう!

time 2016/10/21

秋の休日はリュクサンブール公園に行こう!

こんばんは、miaです。今日はパリの第6区、カルチェ・ラタンやサンジェルマンの近くにある大きな公園、リュクサンブール公園のお話。元老院が入っているリュクサンブール宮殿の庭園にあたるよく整備された公園は、お散歩や日向ぼっこにぴったりです。

公園の外周を囲む柵のフォトギャラリー

1kb

一年中ではないですが、特に秋にはよく公園を囲む高い柵を利用した写真展が開催されています。今年は歴史的な街並みの再建築に関する写真展だった様子。何年か前に来たときは、チベットの風景の写真が飾られていて、子供の写真がすごく印象的でした。

1kc

1kd

青空と秋色になった葉っぱの色と、柵の黒とゴールドのコントラストが呆れるほど素敵です。だからパリはいいなと思う。

1ke

柵の内側、無数にある彫像のひとつ。休日なのでジョギングしている人がたくさんいます。

1kg

マリア像。ちなみに公園内に小さい(といっても普通の彫像サイズですが)自由の女神像もあります。ニューヨークの自由の女神は独立を祝してフランスが寄贈したものなんですよね。

1kf

いつ来ても素敵な木立の中のカフェ。木漏れ日が素敵です。

日光浴をする人が集まる噴水とリュクサンブール宮殿

1kh

1kj

公園の真ん中にある大きな噴水の周りには椅子がたくさんあって、晴れた日は日光浴をする人でいっぱいになります。日曜日の噴水にはおもちゃのボートを浮かべて遊ぶ可愛い家族がたくさん。サン・ミッシェル通り側の入り口から入って木立を抜けると噴水、噴水に向かって左手の奥は木立とはまた違ったフランス式の庭園、右側にはリュクサンブール宮殿があります。

1kk

噴水を通り越した奥もまだまだ広くて、木立や花壇、子供向けの遊び場(遊具などがあるエリア)、マリオネット劇場に蜂蜜が取れる小さな農園まであります。リュクサンブール公園の蜂蜜はレアで人気なので、毎年発売される日には人が集まり、すぐに売り切れてしまうのだとか。

1ki

パリに留学していたとき、大学がリュクサンブール公園のすぐ近くだったので、お昼のサンドイッチを買ってはよくこの公園のベンチで食べていました。留学生が全然いないクラスでなかなか友達もできなくて、リノベーション中の大学校舎は工事現場みたいで最初は辛かったけど、この素敵な公園が近くにあるのは嬉しかった。数えきれないほど歩いた場所だけど、何度でも来たくなる場所です。パリらしい休日を過ごしてみたいと思ったらぜひ立ち寄ってみてください。

down

コメントする




CAPTCHA