Mia Travel Europe

ヨーロッパを歩いて見つけた、圧倒的に素敵なものたちの記録です。

コルマール&ストラスブールのクリスマスの朝のフォトツアー

time 2016/12/12

コルマール&ストラスブールのクリスマスの朝のフォトツアー

こんばんは、miaです。かわいいヨーロッパのクリスマスシリーズ第6弾。今日はクリスマスマーケットの翌朝に散歩したコルマールの街並みと、ストラスブールのクリスマスマーケット&デコレーションを写真でご紹介します。コルマールの街並みのかわいさとクリスマス飾りの相性は抜群。一方シックな街並みが魅力のストラスブールでは、白や金色を多用したおしゃれな装飾が素敵でした。ではまいりましょう♪

静かな朝のコルマール

賑わっていた夜と比べて、朝は人が少なくしんとしています。道はきれいに掃除されているかんじ。かわいらしい建物の写真をぱちぱち撮りながら進みます。

靴屋さんはくまの装飾。

こちらは鳥。装飾、というか、もともとの建物のデザインがカラフルで可愛すぎる。

かわいい看板。シャルキュトリー=加工肉屋さんです。(ハムなど)

教会横のマーケットはもう開いていました♪

近くで見かけたビール屋さん。クリスマス限定パッケージ!

クリスマスにビールのイメージはなかったけど、クリスマスビールがいっぱいあります。ヨーロッパはビールの種類がたくさんあって、いろいろ試すのも楽しいです。

シックな街並みのストラスブールのクリスマス

車に乗って1時間、コルマールからストラスブールへ移動します。お昼前ということもあってか、公共パーキングが結構簡単に見つかりました。建物がいきなりコルマールよりひとまわり大きくなった感じ。さすが州都です!

ピンクとベージュとブラウンが基調の街並みは歩いていて心が躍る可愛さです。手前のはさみの看板は美容室。

大聖堂の隣にマーケットが出ています。メリーゴーランドなどもあって可愛いです。コウノトリが州のキャラクター?のようで、おみやげや屋台のプリントなどに使用されていました。

広場から離れて迷い込んだ路地。

凝った装飾が素敵です。夜も綺麗なんだろうなと思いました。またいつか来たい…♡

まとめ

いかがでしたか?私はクリスマスマーケットは10個以上行ったと思うけど、一番かわいかったのはアルザス地方でした。可愛いものが好きな方はぜひ足をのばしてみてください♪

 

down

コメントする




CAPTCHA