Mia Travel Europe

ヨーロッパを歩いて見つけた、圧倒的に素敵なものたちの記録です。

タイムスリップしたようなブルージュの夜

time 2017/01/30

タイムスリップしたようなブルージュの夜

こんにちは、miaです。

ベルギー国内でブリュッセルの次に人気の観光地になっているブルージュ(オランダ語読みではブルッヘ)の街。世界遺産にも指定された、中世の街並みが残るとてもかわいらしい街です。ブリュッセルから電車でたったの1時間なので、日帰りで行く人が多いのですが、もしかしたら夜景も綺麗なのかなと気になったので、行ってみました。

白鳥がたくさんいる愛の湖公園とベギン会修道院

夜景といえば水辺。水面に映る橋や建物が期待できる湖にまずは行ってみました。愛の湖(Minnewaterpark) はベギン会修道院(Begijnhof)のすぐ目の前、市庁舎広場からは歩いて15分ほどです。

修道院の入り口。手前は橋です。いつもは人気の写真スポットですが、オフシーズン(1月)だったこともあってか、驚くほどひと気がありません。中国人観光客と思われる1家族がいるのみ。よく見ると大きなドアの中に小さなドアがあり、敷地内に入れるようになっています。

買い物帰りらしき人がいました。ドアの手前とは別世界みたいに雰囲気が違います。

静かに散歩したり物思いにふけったりするのによさそうな場所。木の背が高くてすらっとしていて気持ちが良いです。でもひと気がなくて怖いので、早々に退散します。

昼間同様白鳥がたくさんいます。一斉にどこかへ向かっている模様。奥に写っている橋が、修道院の入り口の橋です。

隣の橋からみたところ。結構綺麗です。でも本当、白鳥ばっかりで、人が全然いない。

修道院の近くに何件かあるレストラン。昼間はテラスが出ていて、白鳥や湖を眺めながらランチができるのでおすすめです。

人が集まるマルクト広場へ

人がいなくて寂しいので、一番人がいそうな街の中心・マルクト広場へ。マルクト広場には市庁舎など壮麗な建物があり、夜景も期待できます。私の大好きなショコラティエ Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)のお店もあります。

やっぱり人がいない!! (涙)。。昼間は観光客や馬車までいてとても賑やかですが、冬の夜は閑散としていました。壮麗な建物がライトアップされているさまはとても綺麗でしたが、そんなにインパクトはありませんでした。

夜景を見られる時間帯

真冬なら午後4時半頃には暗くなるので、日帰りでも夜景を見ることができます。夕暮れ〜ブルーモーメントになる時間帯もすごく綺麗なので、午後5時くらいまでねばってみると良いかもしれません。サマータイム(3月末から)なら午後9時を過ぎても明るくて、テラスで過ごすとすごく気持ちが良いので、泊まりもおすすめです。でも暗くなる頃には時間がかなり遅くなってしまいます。夜の街歩きは十分気を付けてくださいね。

down

コメントする




CAPTCHA