Mia Travel Europe

ヨーロッパを歩いて見つけた、圧倒的に素敵なものたちの記録です。

猫好き富豪の夢の家。アムステルダム・猫の美術館

time 2017/04/20

猫好き富豪の夢の家。アムステルダム・猫の美術館

アムステルダムで前々から気になっていたスポット、猫の美術館(Katten Kabinet)に行ってきました。

アムステルダム中央駅を扇状に囲む4本の運河の内から2番目、Herengracht沿いに建つアパートとその中庭が小さな美術館になっています。

ヘレングラハト沿いは運河の中でも飛び切りの高級住宅街。観光客も少なく落ち着いた雰囲気で、晴れた日のお散歩に最高です。

受付で入場料を支払って階段を上がると、所狭しと猫の絵画、彫刻、アートプリントなどが並べられたアパートが現れます。

展示室の入り口近くのソファでねこがお昼寝していました。時折通りがかる訪問客になでられたりしながらも無防備にぐーんと伸びて眠っています。

美術館の中からは中庭に出ることもできます。小さいカフェもあるけど、本当に小さいので、お茶は運河沿いの他のカフェのほうが良いかも。お庭にも散歩したり、思い思いにくつろいでいるねこがいました。

ひなたぼっこするねこ。

こんなサービスショットまで!!

みんなわりと若そうです。オランダのねこは日本のねこより毛並みがしっかりしていて体格も少し大きく立派なかんじです。あまり人見知りもしないので、触らせてもらったらとてもなめらかでした。

受付の向かいにはねこ関係のグッズや書籍を集めた小さなショップもありました。受付前のソファでやっぱり眠りこけているねこに挨拶して帰ります。くつろいでいるねこたちの影響なのか、17世紀に建てられた古いアパートの落ち着いた内装のせいか、とてもゆったりした空気が流れる空間でした。なんだか無性にねこに会いたいとき、すこし心を休めたいときにおすすめしたい場所です。

Katten Kabinet

Herengracht 497  1017BT Amsterdam

http://www.kattenkabinet.nl/

down

コメントする




CAPTCHA